建築士がインプットする場を、新たに立ち上げました。
建築設計に根拠と自信をさずける実践型スクール「アーキテクチャーライブ」です。

いま、建築士に求められる職能はますます広範囲に広がり、かつ深くなっています。
きのうと同じやり方が明日も通用する保証はない。そんな時代になりました。

断熱・気密性能だけをきわめても、クライアントの心はつなぎとめられません。
材料やデザインしか売りがなければ、早晩飽きられてしまうでしょう。
時代に求められる能力を敏感に察知して、建築士としての価値を高める努力をおこたらないこと。
いつまでも第一線で活躍している建築士に共通するのは、そんな飽くなき向上心です。

クライアントの満足度を一瞬で引き上げる提案力、その源となる豊かな知識と発想力、
最新の知見やトレンドへの目配り、そして、思いをかたちにできる確かな設計力。
これら能力の獲得に貪欲な建築士たちを、アーキテクチャーライブはコンテンツの力で支えます。
オンラインならではの強みを生かし、通学が困難な地方在住の設計者にも一流の建築家たちのノウハウを惜しみなく提供してまいります。

講座はすべて実践的なカリキュラム。
受講者各自の強みが最大限発揮できるよう、楽しく分かりやすい指導法で
大きな伸びしろを持つあなたの設計力を、短期間で一気に開花させます。

カリキュラムは実務直結型。ときには受講者個人の案件にも講師が直接アドバイス

本を読めば分かる一般論は、わざわざ取り上げる必要はないと考えています。スクールの基本は、「豊富な経験をもつ講師が現場で磨き上げた方法論、考え方を受講者に直接さずけること」。たとえばプランニング力の向上を目指す講座では、受講者全員に共通する設計課題だけでなく、受講者がいままさに取り組んでいる設計図面を「教材」として取り上げることもあります。いま自分が悩んでいる問題を、講師はどのように解決するのか? そのあざやかな手さばきからも多くのことが学べるはずです。(写真はイメージです)

オンラインならではの表現方法で、リアルのスクール以上の分かりやすさを

オンラインでのやり取りがあたりまえになった現在、オンラインスクールで学ぶことも、まったく珍しくなくなりました。リアルのスクールでは難しかったことが、オンラインでは簡単にできる場面も増えています。受講者各自のモニターが「黒板」になるため、座席は全員最前列。図面や写真の細かいところまではっきり見えます。質問があれば、マイクを使って講師と直接やり取りしてください。オンラインならではの表現方法を駆使して、最高の映像と音質でリアル以上の分かりやすさにこだわっています。

運営は独立した建築家有志の組織。発信は横浜の専用スタジオから

「日本の建築設計を草の根レベルから向上させたい」。アーキテクチャーライブは、そんな思いをもつ建築家有志が立ち上げた建築教育プロジェクトです。特定のメーカーや団体からの経済的支援を受けない、完全に独立した組織で運営されています。ゆえに、講師の発言に忖度や宣伝は一切なし。良いものは良い、悪いものは悪いとはっきり言える環境です。拠点は横浜にあるアーキテクチャーライブ専用スタジオ。少数精鋭の技術スタッフが講師と密にやり取りしながら、最高の講義をお届けしています。(写真はイメージです)

1つ受講すると、もう1講座ついてくる。無料のアーカイブ聴講で、受講料は実質半額

2023年に産声をあげたアーキテクチャーライブは、ただいま開校記念特別企画として「プラスもう1講座」を実施しています。対象の講座を受講された方には、受講された講座以外の講座の「アーカイブ聴講」を1講座分無料でご提供。1講座分の受講料で2講座分の学びが得られるパッケージです。各種講座の受講料も、開校記念特別価格として現在は大幅に割引しています。「プラスもう1講座」ご希望の方は、お気軽に事務局までお申し込みください。